2012年

3月

23日

第68回市民憲法講座 「震災がれき処理を考える視点」

お話: 鷹取敦さん (環境総合研究所 調査部長)

  大震災と原発事故から一年、いま各地の自治体に、震災がれき処理が大きな波紋を投げかけています。
東京都は処理受け入れを表明し、神奈川や静岡などもこれに続く動きを見せています。

 しかし、通常の廃棄物とは質も量もまったく異なる震災がれきの処理をどのように考えたらよいのでしょうか。
今回は、廃棄物の問題についての調査と提言を重ね、被災地の現地調査も行ってきた環境総合研究所の鷹取敦さんにお話を伺い震災がれき処理を考える視点を皆さんと共有したいと思いま
す。 ぜひご参加下さい

 

日 時:2012年4月14日(土)6時半開始
場 所:文京区民センター 3C会議室
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会